オホーツク海原散策・・・その6

画像

網走沖・・・
ハシブトウミガラスくん達を見ながら・・・


画像


画像

右 メスのシャチ
左 オスのシャチ


画像


画像

また、ひときわ大きな背びれ・・・


画像


画像

シャチを見慣れている方達の話では、
背びれ 2m、体長 8mほどではないかと・・・

ビックサイズのシャチに会えた・・・


画像


画像

こちらは、他オスのシャチくん・・・

体長 45cmほどのハシブトウミガラスくん(写真左下)と、
その背びれを比べると・・・


画像

船にか? シャチにか?
あわてて潜ったハシブトウミガラスくんが居た・・・


画像


画像


画像


画像

少々うねり+未熟な腕で、
どこ撮ってるんだ~?!と、
中途半端に切れていたり、
肝心なその身体がボケまくっていたり、
近すぎて入りきっていなかったりと・・・

あちゃ~!の1枚、数知れず・・・
その悔しさ、バネとなるか? 糧となるか?


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

未知&無知の中、
その知性の高さや生態をアレコレ調べてはいたが、
数多く見てきたミンククジラやイルカ達とは、
何か違うものを感じた・・・

この日の海上散策も11時間ほどとなったが、
この時季ならではの鳥達の種類があったり、
そこに見える山並みがあったり・・・

あたり前の空間が、
いつまでも在ることを祈り願いたい・・・

まあ・・・
そんなことしか出来ないし~
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

コマクサ
2013年04月12日 12:39
毎日長時間の海の調査ご苦労様です。
居たんですね!!大物シャチ嬉しく拝見致しました。

カメラのトラブルも有ったそうですが、流石Kさん素晴らしい写真です、羅臼で見れるシャチは5月と聞いておりますがオホーツク海は早いのでしょうか?こんなシャチに出会えたらもう歓喜乱舞でしょうね。
所でシャチの真横にオロロンチョウが・・にびっくりです、まさか飲み込まれていないですよね(⌒▽⌒*)

冬鳥達もそろそろ北帰行の時期いつもこの時期になると「親分」が思い出されます。
カモメのK
2013年04月13日 01:06
今年、3月5日焼尻沖でシャチの確認有りましたが、網走沖より先に羅臼側でも、陸からの確認がされていました。

シャチと離れてから、撮れたかな~?とか思いましたが、頭の良い生きものだけに、その行動どう出るか?で緊張&怖さがありました。
イルカ達を見ている時の気分とは違いましたね・・・
撮ってみたいけど、出会ったら・・・
複雑な感じで、自分には、イルカやクジラが合っているか?と思いました~

昨日、畑で腹ごしらえしている無数の白鳥達を横目で見ながら、旅へ向けての腹ごしらえ?と思いました。
今でも、ときどき懐かしく親分の写真をながめていますよ。
こんな感じになった自分の原点かもしれません・・・